御 挨 拶

 このHPを覗いて頂き、誠にありがとうございます。

 年に1度、このHPを開設した7月18日に御挨拶を書かせていただいております。
去年に引き続き、今年も忘れておりました。
すみません。バタバタしていて‥‥と言うのも!
 私、7月の12日に、待望の第一子を授かりまして。
男の子です。「晴之助(はれのすけ)」と名付けました。
なかなかの難産で、奥さんも入院が少し長引いたり。
いやはや、大変でした。まあ、奥さんの十分の一程度の大変ですけど。
大阪から母親も孫を見に来てくれて、こんな僕でも、ほんの少し親孝行できたかなと調子乗ってます。
 そんな現在は187万ヒット。
あれ?去年と一緒。笑
まあ、かなり更新をサボってて、追っかけるように書いてますからね。すみません。
今はもうツイッター(と、ちょっとインスタと微々たるブログ)をメインにいろいろ告知とかに使わせてもらっているので。
この日誌はほぼ自分の記録用と化してますね。
もはや面倒くさいとも思っていますが、続けていて良かったと思うことの方がはるかに大きいです。
これからも地味に書き続けていきますので(活動は派手に行く予定。予定ね)、気が向いたらたまに覗きに来てくださいね。

2016年8月3日 一児の父・藤井ペイジ

HP16周年の御挨拶
 すっかり忘れてたー!
すみません、年1回更新のこの御挨拶、すっかり忘れてしまってました。
もう11月なので、4か月も遅れてしまいました。申し訳ないです。
 今現在、187万ヒット。
ブログもやってますが、最近はもう月3回程度の更新になってしまい。
伝言板も閉め、告知も含めて、すっかりメインはツイッターに。
その上、流れでインスタグラムまで始めてしまって‥‥。
 なのに、カウンターが動いているということは、少しでも見てくださってる方がいる証拠。
ありがたいことです。
今年で43才。まだまだ続けますので、皆さんひっそりとでいいので、応援してくださいね。

2015/11/29 藤井ペイジ

HP15周年時の御挨拶
 おかげさまで、なんとこのHPも15周年を迎えることができました。
その15年の間に進んだカウンターは、184万8千。
去年書いたように、もうすっかりここの存在は告知していないのですが
それでも、去年より2万以上回っていることに驚きですよ。
読んでくださってる方がいらっしゃるのですね。感謝です。
 その間に私、生意気に結婚をさせていただきまして。
こんな半端者の芸人と結婚してくれた嫁には、感謝しかないですね。
もちろん、ブログ・ツイッター・伝言板にお祝いを書いてくださった皆様にも感謝です。
感謝感謝で15年。
芸歴は今年で20年。
一人前の芸人目指して、この一年も精進いたします。

2014/07/18 藤井ペイジ

HP14周年時の御挨拶
 ついにこのHPも、15年目に突入してしまいました。今で丸14年。カウンターは182万4千。
最近はブログやツイッターでも、あえてこのHPをやっていることは宣伝しておりません。
知る人ぞ知る、でいいかな〜なんて思ってまして。
知る人ぞ知るって程でもない芸人の、僕が言うのもアレですけれども。ほほ。
それでも、この1年だけで2万5千もカウンターが回っていることに驚きです。感謝。
もちろん、いずれ陽に当たればええなあとは思っていますよ。
 そして僕は、相変わらずメジャーには程遠い位置にいますけど。
スギちゃんみたいに、ワンチャンスをものにして一瞬でスターの座まで駆け上がった芸人を、また間近で見ましたし。
巡ってきたチャンスを逃すことのないよう、変わらず日々精進して行こうと思っております。
もう41才で、ついにバカボンパパと同い年になってしまいましたし。
今さら辞めて、他の仕事を‥‥なんて、考えられないですので。
知名度は高く、造詣は深く。
そんな男を目指しつつ、今夜もチューハイを飲もうと思っております。

2013/07/19 藤井ペイジ

HP13周年時の御挨拶
  なんとまあ、このHPももう丸13年になります。14年目突入。カウンターは179万9千。あとちょいで180万!
今やもう、ツイッター・フェイスブックの時代。ブログですら、やめたり更新しなかったりする芸人が増えてきています。
そんな時代に、わずかでもわざわざこんな地味なHPを見てくださっている皆様には、心から感謝しております。
本当は5年かそこらでパーッと売れて、バシッと本にでもして終わりにしたらカッコ良いなとか思ってたんですけど。そんな甘くはないのね〜。笑
そんな僕も、3月で40才になってしまいました。
今年の頭から、コンビの時の個人名も、本名の「藤井宏和」から、ピンで活動する時に使っていた「藤井ペイジ」に統一しまして。
コンビの活動も、ピンでの活動もビシバシやって、いろんな可能性を探りつつ、もっと深くお笑いの世界に潜り込めたらな〜と思っています。
年が年ですから。若手芸人ですなんて、いつまでも言ってられないですからね。
今まで以上に、スピードを上げて進んで行かねば。はい。
皆様、こんなおじさんですけど、優しく見守ってやってくださいませ。
最後に、毎年恒例にしているここの御挨拶が、少し遅れてしまったことをお詫びいたします。
すみませんでした。

2012.7.27. 藤井ペイジ

HP12周年の御挨拶文
 このHPも丸12年続けてしまいまして、今日から13年目に入ります。カウンターは175万6千。ブログもツイッターも続けてますし、今どきこんな地味な、字だけのHPを誰が見てくれてるんだと思いながら、いつも日誌を更新してるんですが。こうやってちょっとずつでも数字が増えているのを見ると、とても励みになるもんですよ。みなさまに感謝感謝です。
 次にこの挨拶文を書くときは、僕は40才になってしまってるんですね‥‥早い!相変わらず忙しいとは言えないスケジュールですけど、地道に続けているいろんなことが、何かしら良い形になればええなあと妄想しながら、またこの1年も活動を続けて行きたいと思っております。

2011.7.18. 藤井宏和

HP11周年の時の御挨拶文
 おかげさまで、このHPも丸11年。12年目を迎えます。カウンターは169万ヒット。最近はここの日誌と3つのブログに加え、流行りのツイッターなんかも始めてしまいまして、さらにゴチャゴチャに‥‥いろいろチェックしてくれてるみなさま、お手数おかけしております。
 そんなこんなで、僕もあと2年で40才。仕事は相変わらず多くありません。しかし、コンビの活動に加えて、引き続き月一のピンライブ「ペイジワンR」も継続中。いろんな可能性を探りつつ、始めた頃と変わらずお笑いの世界で生きて行けたらええな〜と思っておりますので、みなさま、いましばしお付き合いの程を。
 それにしても、年に1回のこととはいえ、こんな風な真面目な文を書くのは、ほんまに恥ずかしいのです‥‥。

2010.7.18 藤井宏和

HP10周年時の御挨拶文
 ついにこのHPも10周年を迎えることができました。カウンターも160万ヒットを超えまして。長くやっていれば良いっていうもんじゃないのは承知の上ですが、思いつきで始めて10年続いたんですから、自分が納得するまでは続けて行こうと思っております。最近は映画ブログ・カレーブログなんかも始めてしまい、HP1つ・ブログ3つのゴッチャゴチャ状態ですが、自分なりにそのゴチャゴチャ感を楽しんで書いていきますので。ちなみに、HP初期の日誌を読むと、自分の文ながら恥ずかしくて恥ずかしくて‥‥まぁ、若かった(20代)ということで御勘弁を。御勘弁を!
 そんな私は、もちろんコンビとしての活動も続けながら、今年はR−1の3回戦に残れた(3回戦で負けたとも言う)ことに気を良くし、ピンの姿・藤井ペイジ!名義での月一ネタ&トークライブを始めてみたり。もう40歳が見えてきましたし、いつまでもこのままではいられまへんので、いろいろやって行かねばなりませんな。生き残るでしかし。みなさま、今後とも飛石連休と藤井ペイジ!を、こっそりとでいいので応援してやってくださいませ。

2009.7.19. フジイヒロカズ

HP9周年時の御挨拶文↓
 なんとこのHPも9周年となりました。カウンターは現在145万ヒット。ブログの方も2周年で、半年前には映画ブログも始めてしまったからごっちゃごちゃですが、ここは相も変わらずのアナログ様式で続けていく所存でございます。この1年で、お笑い界もだいぶ様相が変わりました。30秒〜1分で笑わせるネタが主流になり、テレビのお笑い番組は、そんな企画で溢れております。我々もそれに対応しなければと思いながらも、手をこまねいている状態で。いや、いろいろと試みてはいるのですが、結果がなかなか伴わずで。とほ。
 コンビや個人としては、この1年はいろいろありました。去年の秋には気象予報士の資格を取ったり、初めてピンでネタをやってR−1に挑戦したり(1回戦落ちですが‥‥)、6月には3度目の単独ライブをやったりと。しかし、肝心のメディアへの露出は、まだまだ全然少ないままですので、いろいろと試行錯誤しながら、今まで通り、いや今まで以上に精進していきたいと思っておりまする。何だか、お堅い文になってしまいました。お尻ぷりん。ここを読んで下さっているみなさま、今後とも陰ながらでも表ながらでも、ちょびっと応援してやって下さいませ。

2008.7.18. フジイヒロカズ

HP8周年時の御挨拶文↓
 
早いもので、このHPも8周年を迎えることができました。カウンターは現在131万ヒット。この1年の間に、ブログなんてものも始めまして。この面倒くさがりの僕が、日記を2つも書かなきゃならないという、恐ろしい事態に陥っております。そして世間では、すっかりお笑いブームは落ち着き、逆に普通のネタ番組がほぼない状態にまでなってまして。それはそれとしても、我々は相変わらずなかなか世に出られていない状態が続いております。もちろん、出る気は満々なんですが。えへ。そんな僕も、ついに30代の半ばに差し掛かりました。「これから転職」なんて言っても、簡単にはできない年齢になってしまいましたし、ならば逆に、お笑いの世界に本腰を入れて(今までも入れてましたけど)生きていこうと、改めて思った今日この頃でございます。みなさま、どうぞひっそりと見守ってやって下さいまし。

2007.7.18. フジイヒロカズ

HP7周年時の御挨拶文↓
 
ついにこのHPも7周年です。カウンターは現在120万ヒットと少し。写真付きブログ全盛時に、こんな文字しかない、しかも携帯からはべらぼうに見にくいHPについて来て下さっているみなさんには、本当に感謝しております。ちまたで言われていた若手お笑いブームというものも、最近ではかなり落ち着きましたが、それでもなお、たくさんの若手芸人さんたちが今もテレビを賑わしております。とは言え、我々はこの1年もその輪に加わることができませんでした。でも、コンビを結成してから6年を過ぎ、最近やっと少し新しい方向性が見えてきまして。そこをうまくダーッとやって、バーッとして、ワーッとテレビに出られる日が来たらなーと目論んでおる次第でございます。はてさて、その目論見の行方やいかに。みなさん、今後ともひとつ御贔屓に。

2006.7.18.フジイヒロカズ

HP6周年時の御挨拶文↓
 おかげさまで、このHPも6周年。カウンターもついに100万ヒットを達成し、今は約107万ヒットを超えたところです。いつの間にやら始まった若手お笑いブームは、驚いたことに現在も継続中。もちろん、去年ほどの爆発的なイキオイはないですが、今も多くの若手芸人さんたちはメディアで活躍し、連日テレビを賑わせております。そんな中、我々は相変わらずの現状維持状態。そこにアセリがないと言えばウソになりますが、だからといって流行に迎合するようなことをすると、逆にもっとダメになってしまう気がするので。もちろん、現状から抜け出すためには冒険が必要なんですけどね。とにかく、僕らは今まで通り、僕らが面白いと思うことを地道にやり続けようと思っています。その中で新しいモノが見つかればこれ幸い。それから、6年続けて改めて思ったことがあるんですが、もしここを見ている人がこの先100万人になろうが、逆に1人になろうが、僕が芸人を続けている限りやめないなと。自分でも理由は分からないですけど、なんか急にそう思ったんです。でも続けるからには、1人でも多くの人に見てもらいたいという気持ちは持ち続けますけどね。みなさん、これからも引き続きよろしくお願いいたします。

2005.7.26.フジイヒロカズ

HP5周年時の御挨拶文↓
 なんとまぁ、こんな地味なHPを5年も続けてしまいました。カウンターは、累計で約84万ヒット。この1年は、結構まわりの状況が大きく変わった年だったと思います。個人的に言えば、去年の秋についにバイトをやめ、決して裕福とは言えませんが、とりあえず今は芸人の給料だけで食べていけております。もちろん歩合の給料なので、これから先どうなるかは全く予測はできませんが。それに、お笑いを始めて以来、初めてレギュラーで出していただける番組もできましたし。そして気が付けば、いつの間にやら今は若手お笑いブームと呼ばれる時代になっています。まさかこんな状況になるとは、1年前には思いもしませんでした。でも正直な感じ、僕らのコンビはそのブームのド真ん中にガッチリ乗っているとは言い難いのですが、そんな状況だからこそ、あまりまわりに流されず、地道に活動を続けて行かなければ、と、個人的に思っております。そんな我々も、以前よりはほんの、ほんの少〜しだけ忙しくなり、日誌の更新も滞りがちになってしまっていますが、それでもなんとか毎日分を、遅れつつも書き続けるつもりなので、みなさん懲りずに読んでやって下さいね。最後に、毎年恒例にしているこの挨拶文の更新が遅くなったことを、心からお詫び申し上げます。

2004.8.8.フジイヒロカズ

HP4周年時の御挨拶文↓
 驚いたことに、こんなしがないHPでも4周年を迎えることができました。カウンターは、累計で現在46万ヒットを超えたところです。驚き。でも、メディアでの露出度合いは、正直なところ、1年前とほとんど同じ程度に止まってしまっております。ただ、地味ながら活動を続けていることによって、若手お笑い好きの方には、我々の存在を少しは認知してもらえてきたのではないかな〜、と、勝手に感じていますけれども。そんな我々も、コンビ結成3年半。僕が節目と考えていた3年を越えまして、なんとな〜くですが、コンビとしてのカタチが見えてきた気がしています。もちろん、まだまだ至らない部分の方がはるかに多いのですが。そして、昨年の挨拶文に書いた、なにかしらの答え。それは見出すことができませんでした。でも、確かに現状から抜け出せはしませんでしたが、もちろん埋もれてもいないつもりです。なので、もう一踏ん張りせねばなりませぬ。そして、その踏ん張り具合を、愉快に朗らかにお伝えするのがこのHPですから。みなさん、これからも見続けてやって下さいな。

2003. 7. 18. フジイヒロカズ

HP3周年時の御挨拶文↓
 思いつきで始めたこのHPも、はや3周年を迎えてしまいました。カウンターは、累計ではありますが、現在17万ヒットを超えております。ビックリ。おかげさまで、テレビでの露出も、1年前より少〜しだけ増えた気がします。気は心。でも、まだまだ「露出」なんて言葉で表すには恥ずかしい程度ですけれども。それと、今のコンビとして、もう結成2年半、もうすぐ3年ですから、一つの節目を迎えるわけです。ここから抜け出していくのか、埋もれていくのかは、自分たちの踏ん張り方一つで変わってくるはずです。その行方は、1年後にここに挨拶文を書く頃には、なにかしらの答えが出ているでしょう。みなさん、どうぞその御自分の目で、耳で確かめてやって下さいませ。

2002. 7. 18. フジイヒロカズ

HP2周年時の御挨拶文↓
 このしがないHPも、知らぬ間に二周年を迎えてしまいました。カウンターも、この前、急激に7万を越えてしまいました。みなさんありがとうございます。やはりこの一年で、わずかばかりですがテレビの露出があったのが大きいですね。それで、僕らに興味を持ってくれて、このHPにたどり着いた方もいらっしゃったようですし。テレビって凄いですねぇ。もっと出たい。ともあれ、去年、ここの挨拶文を書いた時よりは、確実に芸人としての立場が上がっているのは実感しております。もちろん、その上がり具合ったら微々たるものですが。ここからが踏ん張りどころなのでしょうねぇ。なのでみなさん、もうしばしお付き合いのほどを、よろしくお願いいたします。

2001. 7. 18. フジイヒロカズ

HP1周年時の御挨拶文↓
 なんだかんだで、このHPも一周年を迎えることができました。とはいえ、最初の数週間は誰も見てなかったんですけどね・・・。でも、飽き性の僕が、「毎日更新(帰省休暇あり)」なんてコトをここまで続けれるとは、我ながら驚きです。これもひとえに、このHPを覗き見て下さるみなさんのおかげです。ありがとうございます。
 しかし、たったの一年でも、文章って変わるもんですねぇ。初期の頃の日誌とか、今見たら「何を書いとんねん…」と照れてしまうヤツもありますし。ここの下の挨拶にしてもそうです。なんでアユに説教やねん・・・。ドトールも最近行ってませんし。今はもっぱらベローチェ(アイスコーヒー税込168円)。
 それにしても、この一年、色々ありました。相方も替わったし、ピンでネタ見せにも行ったし、事務所も決まったし、マックのローンも終わったし、他にも・・・。でも、芸人としての立場は、一年前よりも確実に上がってきていると感じています。このHPも、なんとかもう少し続けれそうですな。みなさん、これからもドーゾ御贔屓に。

2000. 7. 19. フジイヒロカズ

HP開設時の御挨拶文↓
 ココでは、将来メジャーになったらドイツの城を買いしめてピック置き場にしたり、即金で買い付けたロールスロイスに「ファミリア」と名づけたり、自分の盛大な誕生日パーティに浜崎あ○みを呼びつけて説教してやろうと企んだりしながらも、ドトールで180円のアイスコーヒーを飲みながらネタを捻り出している、売れていない芸人のお笑い界での七転八倒ップリを、まざまざとお見せしようと思っております。
 名もない芸人は一体、どんな風にして仕事を得て、舞台に立つかということに興味があればチョコチョコ覗いて見て下さい。よりリアルで生々しい情報をお届けいたしましょう。
 売れてからパソコンを買ってホームページを持つ人って多いとは思うのですが、それではオモシロ味がないでしょう。売れていない今やからこそリアリティーがあろうってモンですよ。おかげで「iMac」のローンが・・・ほーら、もうリアル。
 あ、ある日突然、このHPが無くなってたらワタシが芸人を辞めちまったと思ってウスラ笑ってやって下さい。芸人を続ける限りココはやりますよ。一番理想なのは売れていく過程をお見せすることなんですけども。とりあえず努力してみます。

1999. 7. 18. フジイヒロカズ

フリダシへ他のページへ