'00 11月のフジイ


11月30日(木)マンネリ打破策
 最近、このページもマンネリ気味やなぁ〜‥‥ヒマ話貧乏話バイト話の繰り返しやからねぇ。もっとバリエーションが欲しいなぁ。どんな話題があるやろうか?政治話とか。都の政策がどーの‥‥って、すぐに勉強不足を露呈してしまうわな。それか、若手芸人マル秘話!‥‥いや、を作ってしまうかなぁ。だいいち、そんな友達人脈もどこにもないクセに‥‥じゃあ、話題のない時にだけ、なにか続き物の物語を書き綴るとか?おっ、これはいいかも!? 続きが気になるやろうし。ただし、オイラにそんな文才があったらね‥‥超不可。結局のところ、もっと仕事を増やせ、っちゅー話になるワケやね‥‥。

11月29日(水)夜の横浜
 今日は、月に一度のお勤め、横浜で「エンターティナーの宝箱」というライブに出演してまいりました。何を気に入ってもらったのか分かんないですけど、こうやって毎月出番を入れてもらえるなんて、ありがたい話ですよねぇ。でも、せっかく毎月横浜まで行ってるのに、いっつもライブが終わってまっすぐ帰宅しているので、なんかモッタイナイ気がしてきた‥‥なんつったって横浜ですよ!? 中華街チューカガイ肉まん・春巻・酢豚・クッパ‥‥あ、クッパは違うか。おいしいけど。あ〜、さぞかしオイシイ店が潜んでるんやろうなぁ〜‥‥ちきしょう、寄り道してくりゃあ良かったかな‥‥ん?あ、サイフに582円しかないがな。寄り道もクソもないわな‥‥。

11月28日(火)不思議の国から
 この前、少しでもこの経済難から逃れようと、日雇い内職(?)的な仕事をやりまして。仕事内容は、某雑誌の懸賞付アンケートの集計。まぁ、ほとんどのみなさんが普通に質問に答えてらっしゃるのですが、その中に一通、不思議の国からの葉書が混じっておりました。それに書かれていた、その恐るべき内容とは‥‥
 「申し訳ないですが、今回はアンケートに答えられません。それと、お願いがあるのですが、先週送ったアンケート&クイズの葉書の賞金1万円を、私に送っていただけますか?できれば今月中に。どうしても1万円が必要なのです。どうしても!」
‥‥はい、こういう葉書が、32才・未婚のOLさんから届いておりました。も〜の凄く太い字で書かれて。間違いなく不思議の国からですね。へぇ〜、32才か‥‥ええ大人やん!彼女は本当にこれで1万円が届くと思ったのでしょうか?しかし、その雑誌社の方に聞いてみると、そういう事は間々あることで、タチの悪いヤツになると電話までかけてきて、「あの〜、この前、葉書でお願いしておいた1万円がまだ届かないんですけど‥‥」とか言うらしい‥‥なんなの?働きなさい!このキリギリス野郎!でもなぁ、普通の大人が(普通?)そこまでして1万円を欲しがるなんて、一体どんな事情が?聞きに行ってみる価値はあるかも。不思議の国まで。

11月27日(月)朝っぱらから
 今朝、バイトの帰り道に、バイクで信号待ちをしていたら、ナナメ前方から、「フジイ兄ぃ〜!」という絶叫が聞こえたので、そっちを見たら、対抗車線で、後輩芸人・武藤くんが、これまたバイクで信号待ちをしておりました。するとヤツは大胆にも、道路をスルスルとナナメに横切り満面の笑顔でオイラの元へ。「あら、ちょっと危険」と思いながらも、談笑する構えに入ると、なにか横に人の気配が‥‥げっ、お巡りさん登場。不運にもそこは交番の真ん前‥‥「は〜い、信号無視ね」やってよ。何を軽いタッチで言うとんねん!それにムカついたオイラは、「ええやんけ、これぐらい!久しぶりに会ったんじゃい!」って言う度胸あったらなぁ〜、なんて思いました。思うだけ。そんなワケで武藤は、オイラとの時節の挨拶もそこそこに、その交番の中に引きずり込まれて(普通に歩いて)行きました。後から聞いた話、反則金7,000円やって‥‥ごめん、武藤。「フジイ兄は悪くないっスよ」って言ってくれたけど、キッカケ明らかにオイラやん?‥‥また一歩、自分が貧乏神に近付いた気がした、朝のひととき。

11月26日(観劇
 今日は、サンミュージックの重鎮・B師匠が御出演なさるお芝居を見学に行ってまいりました。しかも、困ったことに、劇場のつくりの問題で、一番最後に入った我々若手芸人衆が、桟敷の最前列に押し込まれましてねぇ。そりゃあもう、気まずいですよ。B師匠にも後でコッピドくダメ出しされましたし‥‥いやいや、ワシらもイヤやっちゅーねん。それはさておき、芝居ってイイですよねぇ。漫才やコントと似てヒなるモノですけど、昔っからオイラもやってみたいなぁ、なんて思っていまして。でも、哀しいかな、はワタクシに演技の才能を与えてくれませんでした‥‥なにしろ、コントもロクに演じきれない男なもんで、ソイツが集団で芝居なんてとてもとても‥‥なんて思いながらも、虎視眈々と機会を伺っちゃっているのですが。そう、目指すはオスカー!‥‥あれっ?オスカーやったっけ?違う?かいてない?

11月25日(土)痛みは笑顔でカバー
 今日は中野で、「青田買い」というライブに出演させてもらって来ました。いや、普通にネタをするライブなんですけど、自分の出番のほんまに直前に、急に例の腰痛が出ましてねぇ‥‥最悪。立って歩くぐらいはできるんですけど、相撲じゃ誰にも勝てん。この腰では。どうやら出番前に、体を動かしておこうとストレッチをしていたのが裏目に出たみたいで‥‥なんて貧弱な‥‥骨粗鬆症やろうか?うわっ、コツソショーショーってこんな漢字やねんや!関係ないわな。まぁ、なんやかんやで、ネタが終わったらスッカリ良くなっててんけどね‥‥何これ?チョームカツクコノコシ

11月24日(金)セルフカットマン
 一昨日、とうとう自分でを切ってやった。か〜な〜り鬱陶しかったので、か〜な〜り切りましたわい。まぁ、今までの失敗もあったから、今回、慎重に事を運んだので、前髪・横とも、そんなにあからさまな失敗はない様子です。失敗じゃない成功、っちゅーのも志の低い話なんですけど‥‥でもやっぱりねぇ、さすがに後髪は手強かったですよ。ウチには小さい手鏡しかないので、うまく合わせ鏡ができないもんで、どんな切り上がりっプリになっているかも、ちゃんと確認できておりません。はぁ〜、これは舞台に立ってもよい後頭部なのだろうか?そんな散髪具合を確認したいという方がもしいらっしゃるのなら、明日、なかの芸能小劇場までドーゾ‥‥。

11月23日(木)ゲリラ漫才
 今日はちょいとした事情があって、祝日の人込みの中、吉祥寺ストリートライブをやらかしてきました。ジャンボリー兄さんと2組で。まぁ、ライブって程の規模のモンじゃあないですけどね。短いネタを、はい。でもねぇ〜、ほんっまに緊張した〜‥‥僕ら的には、路上でネタをやるなんて初体験やしねぇ。いくら仕事とはいえ、避けて通りたかった‥‥もうあんな汗は(もちろん冷や汗)かきたくねぇよぉ‥‥もちろん良い修行にはなったけどね。開き直れるっちゅーか、度胸がつくっちゅーか。でも‥‥早く忘れてしまおう。あ〜、なんか今日のに出そうやなぁ‥‥。

11月22日(水)リトライ
 あ〜〜〜〜〜っ!! 快調に今日の日誌を書き綴っていたのに、勝手に消えやがった!! ちっきしょ〜、またイチからかぁ‥‥はぁ〜、結構、時間かかるのになぁ‥‥一体、何の恨みがあって‥‥iMac君よぉ、しっかりしてくれよぉ‥‥とは言うものの、今日も別にたいして書く事がなかったので、例のごとく貧乏ネタやってんけどね‥‥あ、これがアカンかったんかな?そうだ。これは神様からの警告なのだ。「貧乏ネタばっかり書いてっと、永世貧乏人になっちゃうぞ !? 」ってな感じの。うふ、うふふ‥‥何を書いても空しい‥‥。

11月21日(火)腰痛の男
 最近、腰が痛ぇ〜‥‥これが20代の男(ギリギリ)の日誌の出だしでしょうか?でも事実なんですよねぇ。いや、ちょいと言い訳クサイですけど、オイラは高校でクラブをやっていたときに、一回ギックリ腰をやっちゃっていまして、それってクセになるらしいんですよ。まぁ、普通の状態では別になんともないのですが、以前、パチンコ屋のバイトをやっていた時に、めっちゃ重いドル箱を毎日持たされていたときから、ちょっと調子が悪くなってきていまして。この前も、コンビニバイト中に横着して、レジカウンターからフロアに出る時に、通路を通らないでカウンターをジャンプして越えたら、着地した瞬間、グキッて‥‥泣きそう。腰の痛さと情けなさで。そやけど、もしもヘンな病気やったらショックやし、病院に行っとこかな〜‥‥でも、「寄る年波のせいです」って言われたら、もっとショックやしなぁ‥‥どうせぇっちゅうねん。

11月20日(月)ウルフカットマン
 昨日の夜、いつものようにコンビニでサクサクと働いていたら、フと店内のに写った自分の後髪が異様に気になってねぇ。なんじゃ、この長さは。そして多さは。前髪とかは、鬱陶しくなったら自分でチョコョコ切っていたのですが、後髪は面倒臭いので、最近は野放し状態やったからねぇ。なんやろう、この70年代・ウルフカット状態は。70年代やったっけ?まぁ、今の時代にそぐわない事この上ないので、早く切らんと。例のごとく自分で。でも、自分で切って成功した試しがないからなぁ‥‥いやいや、失敗を繰り返して、技術力がアップしているかもしれんから、もう一度チャレンジして‥‥待て待て、同じ過ちを繰り返すだけかも‥‥って、これだけ悩んでいても、お店で金を払って切ってもらうという選択肢だけは無いワタシ。

11月19日(金策
 先日、あまりの金のNASAに(←あ、「無さ」より先にこれが出た。でもカッコイイのでこのまま)、読み終えた本など、約10冊を持って某大型古書店に行き、「2〜300円にもなりゃあラッキー」ってな気持ちで査定してもらったら、「全部で52円でーす」やってよ‥‥現実は厳しい。そのうち2冊は「買取り価格1円」やってんけど(‥‥)、なかには、「これは買い取れません」って言われた本も数冊あってねぇ。それと1円の本との違いって一体‥‥?お情け1円ぐらいくれてもええんちゃうの?それはオイラのサイフのためではなく、その本のプライドのために!‥‥なんて心の中で叫んでみても、査定金額は変わらないのであった。

11月18日(土)いい天気だ
 最近、一日分の日誌長いよねぇ。いや、初期の頃の日誌を見ていて思ってんけど。今月なんか特に、力の入った長い日誌ダラダラ長い日誌ともいう)が多い気もするし。う〜ん、このイキオイで、どこかの雑誌とかでコラムの連載の話とか‥‥ないわなぁ。あるワケないわなぁ‥‥ええか、言うだけはタダやし、言わなきゃだ。損して得とれ。はぁ〜、フィレオフィッシュ食べたい‥‥まぁ、何が書きたいのかって、何も書く事がないって事ですわな、今日は。平和が一番ラブ&ピ〜〜ス

11月17日(金)祝!結成一周年
 今日は「ビタミン寄席」でした。前回、優勝しちゃったってことで、今回はトリの大役を仰せつかってしまい、結構プレッシャーでしたねぇ‥‥ウソ。いつも通り。でも、出番前にネタ時間を計ってみたら、4分にも満たなくって、そっちの方でアセリましたねぇ。まぁ、何とかゴマカシましたが(ゴマカせてないかも‥)。しかし、残念ながら連覇はならなかったです。1票差の2位。しかも3組同率で。さらに、3位のコンビとも1票差っていう、大接戦でしたね。こういう勝負で負けると悔しかったりもする。
 そういえば、去年の11月の「ビタミン寄席」が、今のコンビの初舞台だったんですよねぇ。(「今の」っていうのが生々しいけど)まぁ、とりあえずコンビ結成一周年っちゅうことですか。なんやかんやで色々あった一年目でしたなぁ。みなさん、これからもお手柔らかに。

11月16日(木)初体験
 今日のコンビニ夜勤中の出来事です(翌朝執筆)。夜中、センターから届いた商品なんかをセッセと並べていますと、一人の若い女性が目の前に立ち、なぜだかオイラの顔をシゲシゲと眺めるので、一生懸命に「誰やったかな〜っ」って思い出そうとしたら、その人がポツリと、「あの〜、飛石連休の方ですよね」って‥‥ビックリ。初体験。そやけど、何もドッグフードを掴んでる時に声かけてくれんでも‥‥しかし、もちろんこれは嬉しい話なので、照れながらも、「は、はぁ、そうっス」と答えたら、「頑張って下さいね」やって。バイトをか?いや、今まさに頑張っとるがな!ご近所の愛犬家たちのために!でも、実はオイラも、一回ぐらいは街中顔を指されたいなぁ〜なんて夢見ていたのですがねぇ。まっさかこんな下積み最中に体験してしまうとは、嬉しいやらカッコ悪いやら。どっち?う〜ん‥‥今日は3:7

11月15日(水)ウダ話
 フと気付きゃあ、ここ1週間ばかし、「お笑い界」とほぼ無縁の話題ばっかしになってますなぁ‥‥ヤバイ。「プレステ2」だの、「iモード」だのと浮かれてる場合じゃおまへんよ。もっと危機感を持たなきゃとダメなのさ。だからって、アセッたトコロで急に仕事が増えるワケじゃないしねぇ‥‥おっと、そんな冷めた発言をしちゃあいけない!みんなに夢を分け与える仕事なのだから!‥‥なんて、そんな大それた発言をしながらも、のせいで洗濯できずに困っているこの現実が哀しい‥‥。

11月14日(火)フジイ近代化計画・余談
 さらに昨日の(つまり一昨日の)続き。すべての手続きが終わり、オイラに新しい携帯を渡してくれた店員のお姉ちゃんが、「じゃあこれから通話テストをしますので、かかったら取って下さいね」って言って、約1.5M先の電話から、オイラのニュー携帯に電話をかけ、こう言いました。「もしもし。聞こえますか〜?」‥‥地声が聞こえとるがな‥‥でも、そのお姉ちゃんのプロ根性に負けたオイラは、「はい、絶好調です!」って言ってやった‥‥いやいや、舞台で自信のない一発ギャグをやるより恥ずかしかったですよ、マジで‥‥う〜む、ほんまに余談やね。

11月13日(月)続・フジイ近代化計画
 実は、昨日の話には続きがありました。あの後、寂し気他社の携帯のパンフを集め、バイクでトポトポと中野の街に帰る途中、偶然まだ開いているドコモショップを発見したので、値段だけでも聞こうと入ってみました。そして店員さんに、「あの〜、ドコモ関西で契約したシティオからiモードにしたら高いっスか?」って聞いたら、「それだとドコモ関西での料金になりますねぇ」って言われたので、一瞬、イヤ〜な予感がしたんですよねぇ。ガメツイ関西人のイメージで。自分も関西人やけど。でも店員さんは、「関西って一番安いんですよねぇ‥」やって。うそぉ?それを聞いたオイラは若干テンションが上がったので、詳しく教えてもらったら、東京機種変更料金1万数千円はしていた某社製209iが、なんと関西料金だと、本体無料+手数料2,100円ポッキリでできるらしい!‥‥何?この差は?もちろん即決ですよ。メ〜ッチャうなずいたった。「変える!変えます!」って。いや〜、これでオイラもiモーダーの仲間入りか〜‥‥うひひひ。でも説明書がスンゴイ分厚いのよね‥‥使いこなせないかも。「猫に小判」「豚に真珠」「フジイにiモード」と言われませんように‥‥。

11月12日(フジイ近代化計画
 最近、iモードっちゅうヤツに興味がありまして、携帯電話屋さんの前を通るたんびにシゲシゲと眺めていたのですが、やっぱり高いよねぇ。1万円は下らんよ、特に機種変更は。しかも、オイラの携帯は、群馬の山奥でも使えた無敵のシティオ(関東でいうシティホン)、つまり、ドコモ関西で契約した携帯なので、普通の携帯屋さんとかで機種変更について聞いても、「いや〜、関西でやるか、ドコモショップ(比較的高いという噂)に行ってもらわないと‥」って言われるし。なので、いっその事、他社の携帯にしてやろうかと迷いながらも、とりあえずドコモショップで値段を聞こうと思い、夕方に新宿西口周辺をウロウロしてたんですけど、なっかなかショップが見付からんくてねぇ。1時間弱歩いた。仕方なく、生まれも育ちも新宿楽天・拳に聞いたら一発で判明。最初っから聞きゃあよかった。そんなこんなで、なんとかショップに辿り着いたと思ったら、なんとすでに閉店‥‥午後5時までやってさ。その時の時刻、5時7分。何や?このコントのような、微妙な間の悪さは。これは、身分不相応なモノを持つベキではないという、神からの啓示なのか‥‥?

11月11月(土)神様からの贈り物
 あっ、1ならびの日や。ま、ええか。とにかくねぇ、凄い事(あいにくお仕事系の話ではない)があったんですよ。昨日、夜中にヒマを持て余していたオイラは、「ジャンボリー」の堀さんに電話して、初めて家に遊びに行かせてもらう事になりました。そして、お土産に買ったいいちこを抱えながら部屋に入った瞬間、オイラの目に、あの憧れの「プレステ2」が‥‥思わず、「あ、いいなぁ〜」なんて口にしたら、「欲しいか?」とか聞きやがるので、「当たり前じゃないっスか!」って半ギレで答えたら、「じゃあ、安くで譲ったろか?」やって!なんで?発売して間もないのに?でも、欲しいモンは欲しいので、理由(ワケ)を聞いてみると、どうも、親御さんが何かの賞品で貰ってきたのが、もう1台あるらしい。なので、古い方を譲ろうか?って言って下さりあそばせておられまするのですよ。堀兄様は。でも、お金に全く余裕がないオイラなので、恐る恐る、「半額の2万ぐらいなら、なんとか出せますけど‥」って切り出したら、「いやいや、1万円でいいよ。フジイやし」‥‥フジイやし!フジイやしフジイやしフジ(エコー)‥‥マジっスか?ってゆーか、マジもクソも、堀さ‥いや、神様の気が変わらんウチに強奪してきたけども。いや〜、すげぇ。自分計画では、再来年購入予定やったのに。いい先輩を持って良かった!これでソフトの1本でも付けてくれりゃあ、もっと良い先輩やったのに‥‥ウソっスよ。でも、支払いの方はもうチョット待って下さいネ。寛大な堀様

11月10日(金)ご近所付き合いリターンズ
 表紙のカウンターが3万を越えちゃいましたねぇ。飽きずに来て下さるみなさん感謝
 本題です。オイラの家の並びに、数少ない、挨拶を交わすおばちゃんが住んではるのですが、前にその人に携帯電話をお貸ししたら(今年の3/25の日誌参照)、その後、道で顔を会わすたびに、「兄ちゃんこの前は電話ありがとね」って何度もお礼を言われましてねぇ。律儀。でも、さすがにここ半年普通に挨拶を交わすのみやったのですが、今日、オイラが家を出る時にバッタリ会ったら、ま〜た「あ、この前は電話ありがと」って、いつまで言うねん!もう気持ちは伝わっとる!そりゃあ、律儀な良いおばちゃんだと思うんですけどね。ほんまに。しかし、今日はそこからの展開ひと味違いました。「そうだ。兄ちゃんお礼しなきゃ。タバコあげよっか?」と言われたので、「いえ、僕、タバコ吸わないんで。ありがとうございます」って言ったら、「吸わないの?でも部屋にいっぱいあるんだよ。あげるよ」とさらに迫られたので、「いや〜、いただいても僕は吸えないですし。すんません」と、さらに断ったら、「そう、残念ねぇ。でもスグ取ってくるからさぁ‥」って、いらん言うとるやろ!この歳でタバコデビューさせる気か!‥なんてツッコめるハズもないので、丁重にお断りしたら、最後に、「ウチにあるから、いつでも言ってよね」やって‥‥つっこむとこの多い律儀なおばちゃんの話でした。近所付き合い良好

11月9日(木)小さな奇跡
 一昨日のことです。昼過ぎに、「ビタミン寄席」のネタ見せに向かうために、家を出ようとした時、ポストに毎○新聞が入っている事に気付きました。もちろん、貧乏一直線のオイラは新聞など購読していないですし、間違ってポストに舞い込んだことなども、今まで一度もありません。でも、そんなことを深く考えるハズもないオイラは、それをネタ見せの合間にでも読んでやろうと思ってカバンに入れ、家を出ました。そして、ネタ見せ場所の事務所に到着し、そんな新聞の存在などスッカリ忘れて、みんなと談笑していると、「ジャンボリー」の安住(アズミ)さんが、オイラにこう話し掛けてきたのです。「なぁフジイ、ネタで使うねんけど、新聞とか持ってないよなぁ?」って‥‥なんたる偶然!「あります!あるんですよぉ〜!」。思わず叫んだオイラ。訳の分からないリアクションに、若干ひいているアズミさん。そんなことはお構いなしに、すんごい笑顔で新聞を渡すと、その新聞はオイラに読まれる事もなくジャンボリー兄さんのネタ寿命をマットウしましたとさ‥‥だから何って?知らんがな!ワシに聞くな!さぁ、もう帰った帰った

11月8日(水)毒舌祖母
 先月末のテレビ出演の際、一応、実家(両親と祖母)にも報告しておいたんですよ(ウレシガリ)。「テレビ出るよ〜」って。でも、その当日も翌日も「見たで」とかいう電話がなかったので、「夜中の放送やし、ビデオの予約方法も知らんやろうし、忘れて寝よったな」とか思っていたら、その一週間後ぐらいに電話がかかってきましてねぇ。祖母が「見せてもうたでぇ」って。しかし、ちょいと時期はずれだったので、「誰かにビデオ撮ってもらったん?」って聞いたら、「そうやねん。それで毎日見てんねん。バケツにようけ(たくさん)玉入ったなぁ。毎回喜んでんねん」って、アホやがな‥‥毎日同じもん見てガッツポーズしてたら。いや、そこまではまだ微笑ましかったのですが、その後の番組の感想が凄い。おばぁ毒舌炸裂。「あの〜、はりがねなんちゃらいう子ら、あんたらより玉多かったけど、あんたら方がオモロイで」とか、「東京もんはやっぱオモロないな〜」とか、「今の相方はええな。パッと見、うさん臭いけど。でも昔の子はもっとパッとせんかったからなぁ(メガネの人?)」とか、他にも‥‥それを聞いたオイラも、「え〜?う〜ん、まぁ‥」ってな生返事しかでけへんしね。そりゃあ孫が可愛いんでしょうけどねぇ。自分で言う。まぁ、血は水よりも濃いっちゅーことですか。この言葉、合ってる?

11月7日(火)仲間が増量
 今日は「ビタミン寄席」のネタ見せでした。オイラたちも出られる模様です。本番は来週金曜日です(詳細は表紙にて)ので、おヒマな方はゼヒお越しあれ。お待ちしております。
 それはさておき、昨日の「GETライブ」(オイラたちはDOJO 出演のため欠席)から、このHPでもたびたび話題に(?)なっている、「ボンジャック」兄さん(元ナメリカ→マイティ・ボンジャック→)が、ウチの事務所・サンミュージックあずかり(仮所属)になられたようです。なんとうっとうし‥いや心強い。マッジッで。あ、昨日から「ジャンボリー」というコンビ名に改名されたみたいですけどもね。とりあえず、来週の「ビタミン寄席」にも出演しはると思います。ってなワケで、ナメリカ(現ジャンボリー)ファンのみなさん(いる?)、これからはサンミュージックGET公式HP(ウチの表紙からドーゾ)をチェックしなはれ。

11月6日(月)道場破りコーナー
 また落ちちゃったよ〜、「お笑いDOJO」‥‥しかも、前回に引き続き秒殺75秒(3分耐えなければならない)。いつになったら初段になれるのやら。なんでやろう?ゴングショー形式とは相性が悪いんかなぁ‥‥なんて言うと言い訳でございますよねぇ。まぁ、結果は結果でどうしようもないし、もう行かなくても、他にもライブはあるし‥‥な〜んて割り切って考えられまへん。なぜならオイラは負けず嫌いやから。次回も行くしかないのぉ。

11月5日(東京復帰
 いいなぁー!若いお客さんってーのはよー!活気があるっちゅうか、反応が素早いっちゅーか‥‥いや、今日は「バカ爆走」っていうライブに出演させてもらったのですがね、ええ。そりゃあもう、昨日までの群馬とは大違いさ!いえいえ、それはそれでか〜な〜りの勉強になったのですがね。ホントに。でも、昨日の今日なので、正直怖かったですよ。漫才に群馬グセ(何?)がついてたらどうしよう、って。しかし、そんな心配をヨソに、本番はいつも以上に楽しんでやれました。一安心。これでサラにバージョンアップ!‥‥かどうかはさておき、明日は「お笑いDOJO」ですからねぇ。先々月のリベンジマッチですな。そして明後日は「ビタミン寄席」のネタ見せ‥‥なんだ、この地味な忙しさは。さらに言わせてもらうと、さっきライブから帰って来て、ゆっくりと一息つく間もなく、ここを更新したらサッサとコンビニ深夜バイトに行かなきゃなんねぇ‥‥フッ、戦士安息は必要ねぇのさ‥‥でも寝たい。

11月2日〜4日 初余興!秋雨の群馬・駅伝漫才修行編
 いや〜、ビックリした〜。なんだ、この留守中のあの伝言板の賑わいっプリは。スゲェなぁ。これも日本放送協会効果でしょうか。
 はい、本題。2日の昼夜勤明けの眠い目をこすりながら、待ち合わせ場所のファミレスに行ったのですが、よくよく考えりゃあ、そこに誰が来るかも知らなかったんですよねぇ。ウチのマネージャーも不参加やし。仕方なしにしばらく待っていると、そこに集まってきたのは見知らぬ芸人さん3名。なんて無謀な待ち合わせ。でも、3人のうちのどなたかが先週のオンエアバトルを見ていて、オイラたちの顔を覚えていてくれたので、ギリギリ成立しましたけど。もしあの時に落ちていたら、いまだに待ちぼうけていたかも‥‥恐ろしい。ありがとう、日本放送協会
 そして、なんとか出会えたその5人で、小さめの車に乗り込み(多少ムリ有り)、道に迷いながらも進むこと約3時間半、やっと着きました。群馬県山田郡大間々町ながめ公園内、「ながめ余興場」。この週末、その公園では、「菊花祭」というのが催されており、そのイベントの一貫として、若手漫才寄席を催すっちゅーことですな。なんなら、僕らが到着したその日も、先に乗り込んでいたメンバーで寄席が開かれていたのですが、3回公演のうち、1回はお客さんが3人やったらしい‥‥大丈夫か?でも、余興場の建物自体は、昔の大衆演芸場のように創ってあって、レトロな雰囲気非常にグーでございました。う〜ん、明日の出番は怖いような楽しみなような‥‥。
 明けて本番当日(3日)、なんと1ステ−ジ目が朝の10時から‥‥早過ぎねぇ?そうそう、その寄席の構成を説明いたしますと、1組15分で3組、つまり、計45分を1ステージとし、それを1時間おき1日6ステージ催すのです。2日で12ステージ。回によっては大喜利のコーナーなんかも入ってましたねぇ。分かったかぇ?そのうち、僕らが出演したのは、漫才で5ステージ、それと、大喜利コーナーにはコンビ別々で2ステージずつ‥‥馬車ウマか。でも、お客さんが3人ってことはなかったですよ。少なくても15人程度。多くて50人弱かな?そして気になる客層は、下が0〜5才、少〜し飛ばして、上が40才から果てしなく上・・・ん?その中間?ゼロやっちゅーねん!ゼ・ロ!若いエキスが感じられんかった‥‥そりゃあもう、そこの雰囲気も想像できるでしょうよ。お年寄りの方々は、お地蔵様のように微動だにせず、逆に、子供叫び、暴れる‥‥そんなトコでねぇ、2日間計75分漫才をやった日にゃあ、もう‥‥すごい荒行ですよ‥‥えぇ‥‥お年寄りはともかく、ちょっと子供嫌いになったかも。いかん、これも修行
 やっとのことで最終日(4日)、なんやかんやで2日間・全12ステージを終え、一路東京へ。行きはギュウギュウ詰めに感じた車内も、荒行からの開放感からか、やけにスガスガしく感じるぜ‥‥なんて思っていたのに、案の定、連休中の渋滞に巻き込まれ、群馬を夕方5時前に出たハズが、ウチについたのは夜の11時半‥‥行きの倍もかかっとるがな。そんなにオイラを帰したくないか、群馬県よ。心配するな、また乗り込んでやるぜ!‥‥ただし、オイラがもう少し大人になってからネ。

11月1日(水)短期休業
 予告通り、明日から群馬へ営業に行ってまいります。初余興。その本番は3日と4日なのですが、都内から車で前ノリ(前日に現地に入っておくこと)だということを聞いていたので、明日の夕方〜夜に集合かなぁって勝手に想像していたら、昼の12時集合やって‥‥早くない?オイラは明朝7時までバイトやっちゅーのに‥‥まぁ、これはこっちの勝手な都合ですけど。ともかく、そんな事情でございますので、ここの更新3日間程お休みします。遅くても5日には再開する予定ですので、みなさん、留守中に忘れ去っちゃダメよ。


最近のフジイに戻る

BACK NUMBER
'00
1月2月3月4月5月6月7月
8月9月10月

'99
7月下旬のフジイ(←HP開設)
8月9月10月11月12月
ミレニアム特別編

出だしへ--伝言板--何でも書いて
・--用語集--分からん単語はある?
--裏伝言板--お好きにどうぞ